そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

2017勝手に個人的カーオブザイヤー

車を愛する皆様こんにちは


COTY(チープマンオブザイヤー)選考委員長のチープマンです


今年のカーオブザイヤーが発送されました


ボルボのSUVが受賞という意外な結果に終わりました


てっきりスイフトかと思っていた私はどうも鈴菌です


さてそんなカーオブザイヤー


個人的にも勝手にやってみようと思います


選考基準は新車で買えるモデル


非常に賛否両論だらけの選考になりますのでご了承ください


まずはコンパクトカー部門

スズキ バレーノ


誰かが言った


スズキのアルファロメオと


今までに一台しか遭遇したことがない貴重な車はインド生産の逆輸入車


ダサカッコいいスタイルは好みが分かれるところでしょうがかなりの実力派


個人的には決して可愛くは無いけどなんか気になる愛嬌のある女の子と言った感じです


昔いたなぁそうゆう子…


全然可愛くないのに好きになってしまいそうでした


そうゆう懐かしさもあり、人気も無いバレーノはドンピシャです


販売台数は月に二桁台という恐ろしき人気の無さは第二のキザシか?



SUV部門

三菱 パジェロ


まだ止めずに作り続けられる三菱最後の意地


現代の恐竜である


まだ生産されていたんだと思わずにはいられませんが、ランエボ無き今パジェロは三菱最後の砦


一時代を築いたパジェロも月に三桁台しか売れず困りもの


先進的な装備も特に無く現代においてかなり厳しい状況です


しかし無骨なイメージをもつパジェロブランドは無くならないで欲しいですね


日産との合併で凄いの期待してます


パジェロエボリューションGTRテラノとかw



セダン部門

トヨタ アリオン


冠婚葬祭は任せろ!ミスターコンサバティブ


クラウンへの階段二段目にしてここで満足してしまうお父さんも多そうな予感


趣味性を一切排除したどんなシチュエーションにも合致する無味無臭な車


地味、正に地味


地味車の王道を行くカローラの上位互換のアリオンは東南アジアで人気らしく、ステータス性すら持ち合わせるらしい


それを考えると以外と盗難の心配あり?東南アジアだけに(寒)



ミニバン部門

マツダ プレマシー


日産のラフェスタハイウェイスターにOEMしているのは有名な話


何故ラフェスタ自体をベースにしなかったのが不思議


そんなプレマシーはミニバンなのかが分からない背の低い系ミニバン


一応マツダのホームページだとステーションワゴンらしいです


マツダはミニバン止める宣言をしていますがステーションワゴン扱いにしてプレマシーはいいということでしょうか?


いつも笑っているような顔つきはズームズームで毎日楽しいからきっと笑っているんだなぁ


みんなが笑顔になればという隠れたメッセージを訴えているラブアンドピースの申し子



ステーションワゴン部門

トヨタ アベンシス


本格派欧州仕様国産逆輸入車


欧州車を味わいたい貴方に


それならば欧州車買えばいいんじゃないのと言うのは野暮ってものです


月に二桁台の販売台数ながら需要があるかぎり輸入をし続けるトヨタに拍手


良い車らしいですが、走ってるのを見たことあるか覚えてないほど地味です


そんなところに痺れる~憧れる~



軽自動車部門

ダイハツ ミラ


発売して10数年


ミライースがモデルチェンジしたにも関わらず未だにモデルチェンジしないという不動っぷり


一応噂があるものの、ミライースとの統合もありえる?


MTしか選べない硬派な車は安全装備等の先進性の欠片もありません


しかし軽量コンパクトな車体に扱いやすいエンジンは車本来としての魅力に溢れています


車なんて何でもいいや~なんて貴方に打ってつけだと思いますがいかがでしょ?



商品車部門

ミラバン


その簡素さはドライビングプレジャーに溢れている


こちらもモデルチェンジすることもなく未だ健在です


安い!ちょっと速い!ちょっとスポーティー!


軽量な車体にスポーティーな3ドアで一部のモータースポーツ愛好家から熱い視線が送られています


下手をすればパワーウィンドウやオーディオもついていない簡素さはレースベースにうってつけ?


乗ってた身としては以外なほどファンな走りを提供してくれる走り車


ツインカムエンジンは苦しげに高回転まで回り、商用車で鍛えた足回りはロールしながらも高い速度を維持することが可能


現代のボーイズレーサーとして非常に希少な一台です



いかがでしたか?


売上台数がよろしくない車がほとんどでしたが、魅力的な車ばかりです


善は急げ


無くなる前にゲットしちゃいましょう!

 

個人的勝手にバイクオブザイヤー

バイクを愛する皆様こんにちは


2017年個人的バイクオブザイヤー選考委員長チープマンです


振り返ると今年も色んなモデルが出ましたね


アドベンチャー系、ネオクラ系が新たな流れなのかなぁと感じました


そんな2017年、チープマン的勝手にバイクオブザイヤーを開催いたします


ヤングマ○ン、オー○バイのパクりと言わないであげてくださいw


超個人的な意見ですのであまり深く考えずさらりと読んでいただければと思いますw


では始めましょう



今年の顔だったで賞


Z900RS

本当にでたZ


ゼファー、Z1000でネイキッドを牽引してきたカワサ菌が出してきた裸の刺客


名車Z1の排気量である900ccの復活でもあります


カワサキのマジックナンバーなんて言われることもある900


Z1、GPZ900ニンジャ、ZX-9Rと引き継がれてきたものの消えてしまった900


2017年遂に復活です


空冷じゃない、2本サスじゃない等と思わず言いたくなる懐古厨ですがあくまでもネオクラと言うことで


新しく古いのだからさじ加減が難しいです


しかし、せめて空冷4発だったらなぁとは思ってしまいます


海外メーカーは空冷エンジンだったりするので、日本語車らしく空冷4発で勝負してほしかったような気もするような


なだかんだ今年一番の話題作



今年一番のナウなオシャンテイーボーイ賞

SC950


スポーツスターを意識しまくりのボルトをベースにスクランブラーに大変身


見事オシャンテイーボーイになりました


どうやらSRをスクランブラーにしてオフロードを走るニッチな層がいるらしく、そこを意識したらしい


これで女子にモテモテになるかはイケメンに限るかも…


ヤマハはこうゆうカスタムをやると本当に上手いなぁと



次の愛車候補で賞

GSX-S125


力の入った125が鈴菌から登場


GSX-R125も発売が控えていますが、個人的にはこちらが大本命


ネイキッドスタイルながらデッカク入ったスズキロゴがなんとも言えないダサカッコよさ


GNより絶対速いし乗りやすいだろうなぁ


ホイールとかもカッコいいし


欲しいけど予算が許すわけもない


次はこれ欲しいと思わせてくれたバイクでした


GNにはまだまだ頑張ってもらいます



まだあったぜ賞

ジョグZR


まだ生産しているとは正直ビックリです


すっかりガラパゴスカテゴリーになってしまった原付の中で1人気を吐く荒武者


2ストから4ストになり牙を抜かれてしまったと思いきや、見た目は気合いバリバリ


特に羽は大事です


高校生は羽が付いた乗り物が大抵好きなんです


是非ともヤンチャスクーターは生産を止めないで欲しいですね~もはや文化です


中身がディオになってしまっても(´Д`)


ましてヤマハワークスカラーなのが素晴らしい!


1500台限定らしいですよ~急ぐ必要は恐らくないかなw

ふさ


個人的2017バイクオブザイヤー大賞

ジクサー150


中途半端な排気量バイクを牽引したジクサーが個人的大賞に選ばせていただきました


ジクサー思いの外売れてるらしいです


とにかく安いのが魅力


125より値段は安いが馬力は変わらない空冷エンジンを搭載


車格は250並み、運動性能もなかなか


そして高速道路乗れるギリギリのパワー感


それでいて250に分類されるため維持費が変わらないという


他メーカーにも影響を与え、ホンダやらヤマハの中途半端排気量モデルも国内に入ってきています


チープマン的にこのコスパと影響力は素晴らしいと思い2017大賞とさせていただきました



いかがでしたか?


賛否両論ありそうな選択だと思いますw


皆さんはどんなニューモデルが魅力的に見えましたか?


2018年も確定しているニューモデルが多数あるようで楽しみです


来年のバイクオブザイヤーでまたお会いしましょう!



 

コンビニでタバコを買うときイライラするんです

そんな些細なことでイライラするとは更年期なんじゃないっすか?www


それも否めないチープマンです


スモーカーに風当たりが強い昨今ですが、タバコ吸っていますか?


私は相変わらず吸ってしまっている現状でございます


そんな私が吸っているのはウエストのブルーのロング


安い、うまい、長いの3拍子揃ったタバコです


最近では置いてくれているコンビニも増えました


しかし、コンビニによってまちまちなのですが、イライラすることがあります


コンビニのタバコを買うところはこんな風になっていると思います

銘柄ごとに数字が振り分けられ並んでいます


ほとんどのタバコはこの数字が振り分けられているのですが、一部の銘柄は何故か数字がついていません  


なぜだ!なぜなんだぜ?!


数字で店員さんに頼めれば分かりやすいだろうに何故か数字がないため銘柄を言わなければなりません  


まして、マイナーなタバコのためまず分からないのです(´Д`)


大抵一番上の隅っこに置いてある傾向があるため、場所の説明をすれば伝わるのは幸いです


上です、一番上です


と言う説明を果たして何度してきたことか


どうか番号をウエストにも振り分けてあげてください


最近ブルーのロングは人気があるのか結構品薄ですし


どうかお願いします(_ _)


いつも店員さんに申し訳ない気持ちになってしまう小心者の私でございます



それと


欲しい銘柄無いなぁと思い目を凝らして棚を探すも見つからない


仕方なく他の銘柄を購入したら後から気づきました


レジの横に置いてある!


クッソーそれは分かりません!!


しかもお店によってレジ横にあるのかは分かりません


後からやっぱりこっちにしますって言いずらいっす


どうか統一してください


と言うよりは全部棚に置いていただけると迷わず購入できるので個人的には助かります












 

12月10日はMT軽自動車協会の会合があります

乗り物を愛する皆様こんにちは


タイヤがついていれば大抵の乗り物に興味が湧くチープマンです


今週末の日曜日、12月10日に埼玉県はしらこばと公園にて手動式変速機搭載型軽自動車の会合があります

〒343-0802 埼玉県越谷市小曽川985


よろしければ参加しませんか?

http://minkara.carview.co.jp/smart/calendar/27230/

みんからにて今回は私が計画しております


参加資格は至って緩いというか資格はほぼいりませんw


軽自動車のMT乗りの方は勿論のことMTモードがある、MTに興味がある、車が好きバイクが好きな老若男女のそこの貴方


お待ちしております



今年最後のオフ会となりました


早いものでMT軽自動車の集いも早数年


皆様のご支持のお陰で事故や事件もなく開催できております


今年最後の集いも何事もなく無事にできれば良いなぁと思っておりますのでよろしくお願いいたします

個人的鈴菌ニュース2017下半期

今年もあと少しで終わりです


多少の焦りも感じるチープマンです


2017年も残り1ヶ月をきりました


皆さんやり残したことはありませんか?


私は年内にはGNを完成させたいと思っている次第です


現状公道が走れない仕様になってしまっています  


さて、2017年の下半期も色々ありました


貴方が心に残っているニュースはなんでしょう?


個人的ですが今年の下半期をランキング方式で振り替えっていこうかと思います


では


第5位


スズキ、SBKに2019年から復活

モータースポーツ好きとしては非常に嬉しいニュース


トニエリアス選手とギュントーリ選手のコンビで2019年に復活するらしいです


スーパーバイクにGSX-Rが無いのはやはり寂しいものです


早く帰ってこいトップパフォーマー!



第4位


SV650Xの発売が決定

来年に発売が決定しました


ネオクラが昨今のキーワードですがこれが鈴菌の答えです


無難にまとめてきた感もあり魅力的な一台になっております


しかしマフラー、こいつだけは好きになれない



第3位


鈴鹿8耐ヨシムラ

期待のヨシムラが序盤でいきなり転倒


60番手まで順位を落とすも怒涛の追い上げで気づいたら7番手まで順位を挽回しました


来年こそはと期待したいパフォーマンス


これが新型GSX-R1000の実力か!?



第2位


GSX-S125が遂に発売

ジクサーより値段は高いがジクサーより馬力が出ているストファイな125


値段も30万円程と抑えられていますがその走りは非常に魅力的です


やる気!元気!鈴菌な一台



第1位


モトGP日本GPでの快走

ここまで落ち込んでいた鈴菌ワークスチームでしたが復活の狼煙をあげました


ヒゲと呼ばれるウイングがついたアッパーカウル


そしてもうやる気ないお疑惑だったイアンノーネ氏のやる気なヘルメット


雨のモテギにてビックリのベストリザルト、4位5位フィニッシュ!


今シーズンは表彰台こそありませんでしたが、この走りに私は感銘を受けたのです


良い走りだったお二人さん


雨の中見に行ったかいがあった!


仕事休んで行って良かった(^ω^)


来年も行けると良いなぁ



いかがだったでしょうか?


下半期は見所満載でしたね~


貴方はどんなことがありましたか?


是非お聞かせくださいませ


次回はチープマンの下半期ニュースをお送りします