そうだGN125で峠行こう!?極めよ三流アナログな暮らし

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
たまにオリエント腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

Amazonとかで売ってる格安ラップタイマーちゃんと使えました

バイクを愛する皆さんこんにちは


チープマンです


なんとか間に合ったラップタイマーの件について今回は触れていこうかなと思います


写真の通り送信機と受信機と表示する本体が別れており、送信機をコースの近くに置いて使用します。


本体は暫定ではありますがタコメーターの上に装着しました。

ギリギリ回転数は把握できそうです。


マジックテープがついてくるのでそれを使用して張り付けました。


本体はコイン電池で動いていますので、剥がせないと困ります


ついで受信機です

今回はコース左側に送信機を置くため左側に適当につけました


こんな感じでも受信できます


一応謳い文句は360度受信できるとのことですが微妙なところですね~


トミンの場合、送信機を最終コーナーのフェンスの上に置いて計りました。


一番コースに近くなるところに置いてやっと反応するので、かなりギリギリなのじゃないかと思います。


また、送信機は単3電池を2本で動きますが必ず新品の電池を使用した方がいいです。


適当にリモコンとかで使っていた電池を使ってみたら、電源は入りますが受信機が感知しませんでした。


電波が恐らく弱いのではないのかと思います。


新品をおごってあげれば問題無く動くと思います。


5000円以下でこんな良いものが手に入るとはいい時代になったものです(´・д・`)


ラップタイムあるとサーキットが楽しくなること間違いなしです!