そうだGN125で峠行こう!?超B級昭和鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

新年度は時代を彩った誰もが知っているあの車を30万円で買って生活に花をそえませんか?

車を愛する皆さんこんにちは


チープマンデス


今回のバイヤーズガイドは誰もが知っているあの車を30万円で探そうという企画です


名が知れていて影響力が高かった車を選考してみました


貴方が考える車は入っているでしょうか?


では1発目



トヨタ 初代セルシオ

栃木及び地方に住んでいるとあまり良いイメージのないオラついた車の代表、セルシオ


しかし、世界に与えた影響は図り知れません


世界の高級車の作り方に影響を与えたエポックメイキングな1台


静寂性、乗り心地等は当時世界一だったのではないでしょうか?


最近見なくなった初代セルシオ


あえて挑戦してみませんか?


車体10万、乗り出し50万とかしそうですけどw


是非ともオラつかない紳士的な運転でいきましょう


2発目


スズキ 初代ワゴンR

それまでの軽自動車の常識を覆したベストセラー


ムーブもライフもワゴンRのフォロワーである


それまでの軽自動車が背が低いものばかりだったのに対し、背が高いトールワゴンを世に広めた


様々なカスタムの方向性があり、汎用性の高さが伺えるデザインは今見ても惹かれるものを感じます


価値が上がることはありえないでしょうが、1度は乗ってみたい軽自動車の1台です


未だに市場に残っているのは丈夫な証かも?


3発目


日産 フェアレディZ

280馬力に初めて到達した車であり、完成度の高いデザインはスーパーカー業界に影響を与えたとも言われるZ32


価値が上がるかと思いきや、見渡せば価格帯はまちまち


Z33が出なければ今頃もしかしたらもしかしてたかもしれないですね


30万円でいけますが、乗り出しとその後は覚悟が必要ですw


今見ても実にカッコいいフォルムと異形ヘッドライト


自分の初恋はZ32でしたw


4発目


スバル BDレガシィツーリングワゴン


本当に良くみた2代目レガシィ


ステーションワゴンを流行らせたスバルの稼ぎ頭


ボクサーサウンドを町中で良く響かせていたのはこの型だったんじゃないでしょうか?


今までのステーションワゴンに無いハイパワーとスポーティさで一斉風靡しました


玉数が少くなってきたのでお買い求めはお早めに


5発目 


三菱 パジェロ

パジェロ♪パジェロ♪


RVブームを牽引したパジェロ


色々な問題が浮き出てきた三菱にこの頃の元気を分けてあげたいくらい昔はパジェロが良く走ってました


お隣さん家もパジェロ、向い合わせの家もパジェロ、親戚はパジェロジュニアとまぁ良く見ました


パジェロは新しいのが一番なのか古いモデルは極めて安いです


現在SUVが元気が良いのでパジェロを選ぶのは悪い選択ではないのでは?


ただし三菱なのがなぁ…


ディーラーで嫌な対応されてから信用できない今日この頃です(´ω`)



さていかがだったでしょうか?


ランエボの初代とかどうなのかなぁと思ったら100万越えしててwしました


前は凄い安かったのに分からないですよね~


この中にもそんな車があるかもしれませんよ?


是非ともご検討ください♪



B級ブランド大事典 井上ゴム工業

ブランド好きな皆さんこんにちは


ブランド大好きチープマンです


ブランドが好きと言っても一流ブランドには全くと言って良いほど手を出せない今日この頃です


そんなこんなで今回は超B級タイヤブランド、井上ゴム工業、通称IRC です


1923年創業と戦前から存在する歴史の長い企業です


バイク、自転車のタイヤではかなり名を馳せているので名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?


ブリジストンと2輪タイヤで業務提携しているらしいです


工場は世界中にあるグローバル企業

しかし非上場と言うのが以外ですよね


かつては大型バイクのタイヤも製造していましたが、現在はミドルバイクからミニバイクに力を入れているようです


ではラインナップを見ていきましょ~


RX01スペックR


IRCが誇るハイグリップバイアス


独特のパターンが気になる方も多いと思いますが、バイアスタイヤの中では最高のタイヤだと個人的に思います


ともかくコントロールしやすい


Dトラでスライドの練習していましたが、滑りすぎず、滑りすぎてもなんとかなってしまう素晴らしいタイヤ


前後で1万5000円 で購入できるコスパが最強すぎるタイヤです


モタード、250スポーツ、等のミドルバイクにジャストフィット


ライフも普通に使えば5000キロ位は使えると思います


RX02


RX01の後継タイヤ


パターンも普通になって取っ付きやすくなりました


グリップとライフのバランスが非常に良いらしい


バイアスの開発を続けるIRC は素晴らしい!


今が旬な250スポーツにベストマッチ


GS19

クラシカルなパターンながらハイグリップなコンパウンドを使用しているTT100のライバル


GNに履かせてみたいタイヤの1つです


MBR750

スクーターレースやミニバイクで人気を誇るMBR


昔からIRC はスクーターレースに力を入れているイメージがありますね




いかがでしたか?


B級の中でも限りなく一流ブランドのIRC


紹介した以外でも安くて良いタイヤが沢山あります


迷ったらIRCタイヤを是非とも使ってみてください


多分満足いくのではと思いますよ

ゴールデンウィークにまだ間に合う?30万円で買える高速ツアラー

連休が待ち遠しい皆さんこんにちは


連休遊ぶ金が無いチープマンデス


ゴールデンウィークは皆さんどこかいかれるのでしょうか?


ツーリング、行きたいですね~


そんなあなたに贈る30万円で買える超高速ツアラーをご紹介


どれもマイナーながら良質なツアラーばかりですよ~


旅のお供に、旅先での会話のネタにも最適です


では1発目


ホンダ CBR1000F

CBRもうひとつの系譜、Fシリーズ


これぞ本当のフルカウルと言わんばかりに覆える所は覆ったエアロボディが実にナウい


最高速戦争に宣戦布告かと思いきや方向性は大分違ったようで、あくまでツアラー、旅のお供でござんす


しかし侮りがたしはその馬力


130馬力以上ある中々の怪力の持ち主


そしてなんと言っても格好よくないマフラー


空力を意識したデザインなのかは分かりませんが、非常にエアロボディと調和していて素晴らしいデザイン!


2発目


ヤマハ サンダーエース

ホンダがファイヤーならこっちはサンダーだ!


とか単純な考えで名前をつけたかどうかは分かりませんが、非常にキャッチーなネーミング


名前は本当大事です


FZR1000から峠のカリスマことR1への進化の途中に生まれた万能バイク


カワサキの9Rに近いコンセプトみたいで、非常に良いバイクらしいですよ


見た目も尖ってなくて、なんとなくヤマハらしいデザイン


motogpとかのイベントでもそう簡単にお目にかかることはない希少車


3発目


スズキ RF900

鈴菌が誇るマイナーツアラー


サイドのスリットがまるでスーパーカーのような迫力


そのデザインは会社の壁を越えZZ-R1400に引き継がれたのである


もろにZX-9Rを意識してそうな感じですからそれは良しとしましょう


今見てもカッコいいオススメバイクですが、現在何台のRFが市場にあるのか不明なくらい希少である


4発目


カワサキ GPZ1100

大本命、空冷じゃない方のGPZ


排気量まで一緒ですが、 空冷の方はGPZのZが小文字なので一応違いがあります


ZZ-R1100、ZRX1100に次ぐ第3の1100


と言うことはZZ-Rのパーツを使えば化け物マイナーバイクがすぐ出来るこのワクワク感


この4台中一番地味でありながら、ポテンシャルは随一である


以外と中古車が出回ってる不思議



いかがだったでしょうか?


旅のお供にいかがですか?


どれもマイナーで安くて良いバイクばかりですよw


是非ともご検討いただければと思います

個性を出したい貴方に贈る人と被らない30万くらいで買えるマツダ車

マツダを愛する皆様こんにちは


チープマンです


今回お送りするのは春ということで車で個性を出したい貴方に贈る貧乏バイヤーズガイド


オシャレとは一言も言ってないことによく注意していただけると幸いでございます


では1発目


ファミリアネオ

希少、奇抜、不人気、の3拍子が揃った奇跡の車


それ故何故か中古車市場で微妙に値段がついている不思議ちゃんです


注目してもらいたいのはリアビュー


今見ても実に近未来を予感させる、20年以上前とは思えないデザイン


プリウスはこれをパクったんじゃないかと密かに思っています


唯我独尊、我が道行ってます


2発目


ビアンテ

割りと最近までラインアップにあったビアンテ


マツダはもうミニバン止めます宣言したので新車が買えないことを考えると、今後は減っていく一方か?


30万円から狙える今が買い時今が旬


兎に角つり上がったライトは歌舞伎からインスピレーションをうけたとか?


ミニバンの中でも尖った1台


3発目 


ランティス

和製アルファロメオスポーツセダン


2000CCのV6ってだけでも凄いがスタイリングも凄い


特にマツダスピードのウイングはぶっ飛んでいるとしか言いようがない


JTCCで下位争いで活躍したり、ランティスと言うこの車の主題歌があったりとなにかと話題が多い意欲作


しかしその意欲に反して不人気真っ只中


空振り具合が実に気持ちいいのです


4発目


デミオ キャンバストップ

流石ロードスターをつくっているマツダだ!


デミオにこんな素敵装備を用意してくれるとは


オープンカーの開放感が味わえる実用車


取って付けた感は否めませんがこれはいいですね~


気になるあの娘と夜空でも眺めちゃいましょうよ~


雨漏りするなんて噂もチラホラ


5発目


ユーノス500

実にヌメっとした美しいデザイン


個人的に日本における美しいセダンNo.1


リア下がりなのがグットデザイン!


ユーノス時代のマツダは実に個性的で狙い目だと個人的に思うのです


何気にBTCCで活躍した経緯を持ち、MTが以外と多かったりする



いかがだったでしょうか?


マツダ地獄もなんのその!


積極的に選んでみるのはかがでしょうか?


特にユーノス時代は百花繚乱のマイナー車揃い


ただ20年前の車両が多いので、通勤できない可能性もありますのでご注意くださいw

念願かなってハイスロ導入

バイクを愛する皆さんこんにちは


チープマンです


楽天マラソンと言う楽天の策略に見事にはまってしまい買ってしまいました


サーキット走行で嫌というほど味わったロースロにこれでさらばできそうです


中華ハイスロ

2000円で買えるんですから安いですよね~


つくりは仕方ないかなと言うところ

噂に聞いたバリがあったり、付かないと言うという恐れはないので問題なさそうです


タイコの所も問題無しかなと

ここが駄目だとワイヤーがやられますからね~


GNのスロットルワイヤーはハイスロには使えないのでスロットルワイヤーも交換です


スロットル側がねじ込み式でないため取り付けできません


今回はアクティブのスロットルワイヤーを使用 

調整がかなりできるので、多くの車種に使えるのてはないかと思います


900ミリを選択しましたが多少長いですね~


比較画像


因みにモンキーやエイプのワイヤーだとキャブ側が付きませんので要注意なのです


取り付け完了


一応スロットルの中にオイルを塗っておきました

Azは貧乏人の味方ですな~これはちょっと高級ですけど


ツーリングしてきましたが問題なく使用できました


取り回しは純正と同じような取り回しにしてます


そのお陰で少しワイヤーが余っているのは気にしない気にしない(´ω`)


キャブ側のワイヤーを調整するのを忘れてスロットルがいきなり全開に


うなるエンジン


いざとなると頭が真っ白になってしまいエンジンを中々きれなかったので皆さんご注意ください


キャブ側のスロットルワイヤーの調整はヨウチェキです


使用感


感動した!!


かなりハイスロになりました


持ちかえずに全開になるのがこんなに楽だとは♪


スロットルの感触も滑らかで問題なさそうです


最初に手をつけるべきだったと思うくらい快適です


ビックキャブの予算案がたたないため、暫くはこの使用でいきたいと思います