そうだGN125で峠行こう!?超B級昭和鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

業務スーパーで見つけたC級ノンアルコール?ビールテイストドリンク

C級及び三流を愛する皆さんこんにちは


チープマンです


私が大好きな業務スーパーに行ってまいりました


夜だというのになかなかの盛況ぶりに心が踊ってしまいました


色々買い込みましたが本日はこれをご紹介

ビールテイスト飲料、スカイ


主婦もびっくり50円です


アルコール0.7%ってまた微妙なアルコール度数です


一応運転はしない方がよさそうですね


生産は韓国かぁ…

輸入は三流ドリンクでお馴染みの神戸物産です


これはある意味期待してしまいますね~


絶対美味しくないという期待が半端ないです


どれどれ飲んでみましょう










うん、こりゃ不味い


期待通りの不味さにゾクゾクしてしまいます


味が薄い、味自体も不味い、キレとかいう前に色々とやることがあったと思います


すごく薄いビールの味がほのかにするジュースに需要はあるのでしょうか?


是非とも皆さんに飲んでいただきたいです


期待を裏切らない不味さですからw


これは久しぶりに当たりを引いたような気がします


さすが神戸物産…恐ろしい子

RCYのリアサス

バイクを愛する皆さんこんにちは


チープマンです


今回は大分前に装着していた汎用リアサスの話でございます


よくネットで見かけるリザーバー付のリアサスです


金色だとオーリンズステッカーと一緒に購入されている方が多いようです


気持ちは良く分かります


しかし、私はその選択はしなかったのだ


一番地味な黒銀を選択


色が合わないもの勿論ありますが、なるべく地味にしたかったし昭和っぽさが今一なくなってしまような気がしたもので


カヤバにしようかなぁとは正直迷っています(;´д`)


装着した感じはこんな感じです

付属のカラーに入れ換える必要があります


確か14ミリだったような


ハンマーとマイナスドライバーでえいやこらっとすれば外れます

 

ちょっとミスって早速傷物に


本当に少ししか当たってないのにリザーバーの塗装?というか梨地みたいのが速攻剥がれました


やっぱりそこは中華製かぁ…


リアサス下側は短いものと長いものが付属しますのでお好みで変えれます


ねじ込み式になっており、今回は長いものを装着しました


全体的な質感も言うまでもなくチープマンです


リザーバータンクの下に付いてるネジはなんの意味も持っていないようです


気づかないうちに取れてますし(;´д`)


もしかしてリザーバータンク自体飾りなのではと疑ってしまいます


性能の方は思ったよりはいいです


固いだけかなぁと思ったのですがそこそこ使えます


プリロードは最弱にしています


強くしてみようとはとても思えないです


サーキットや峠で使うとあまり動きが良くないかなぁと言うのが正直なところ


サスの浮き沈みがあまり感じられないのですが


純正よりは固めなだけマシだとは思います


一応使い物にはなるのでしばらくはこれでいきますが、新しいリアサスが早速欲しくなりました(´・д・`)


もし見た目が気に入って質感や性能はそこそこであればいいのなら積極的にオススメします


やはり金色でオーリンズか紫でクゥアンタムにカスタムするのが楽しいかもです


自分はカーボンシートで真っ黒けにする予定です♪

Amazonとかで売ってる格安ラップタイマーちゃんと使えました

バイクを愛する皆さんこんにちは


チープマンです


なんとか間に合ったラップタイマーの件について今回は触れていこうかなと思います


写真の通り送信機と受信機と表示する本体が別れており、送信機をコースの近くに置いて使用します。


本体は暫定ではありますがタコメーターの上に装着しました。

ギリギリ回転数は把握できそうです。


マジックテープがついてくるのでそれを使用して張り付けました。


本体はコイン電池で動いていますので、剥がせないと困ります


ついで受信機です

今回はコース左側に送信機を置くため左側に適当につけました


こんな感じでも受信できます


一応謳い文句は360度受信できるとのことですが微妙なところですね~


トミンの場合、送信機を最終コーナーのフェンスの上に置いて計りました。


一番コースに近くなるところに置いてやっと反応するので、かなりギリギリなのじゃないかと思います。


また、送信機は単3電池を2本で動きますが必ず新品の電池を使用した方がいいです。


適当にリモコンとかで使っていた電池を使ってみたら、電源は入りますが受信機が感知しませんでした。


電波が恐らく弱いのではないのかと思います。


新品をおごってあげれば問題無く動くと思います。


5000円以下でこんな良いものが手に入るとはいい時代になったものです(´・д・`)


ラップタイムあるとサーキットが楽しくなること間違いなしです!


追記 2回目で壊れました(´Д`)

   買わなきゃ良かった

今後の走行能力をあげるためのカスタム展望

バイクを愛する皆さんこんにちは


まだ体がガタガタなチープマンです


さて、サーキットを走り見えてきた今後のカスタムの展望など書いてみようと思いますのでお付きあいください


まずは早急にやりたいこととして、ハイスロ化をやりたいなと思っています


とにかくスロットルを全開にするのが大変な我がGNちゃん


あまりに全開にするのに操作しにくいため腕がかなりキツく、変に力が入るからか腕が上がらなくなってしまいました


ビックキャブ投入と同時にやればスロットルケーブルをどうするかと言う悩みからも解放されます


ビックキャブは資金が無いためokoを購入予定です


セッティングがちゃんとでるかどうか懸念されますがパワーもほしいところです


リアサスの動きが悪いのでここも何とかしたいところ


RCYのリアサスは使えなくはないのですが今一動いてくれていないような感覚がします

 

候補としてYSSかKYBを導入できればと思っています


値段を見るとYSSが濃厚かもしれません


8000円程で購入できそうです


そして一番感じたのはギア比があわないところです


2速だとフケ切りに近い感じ


3速だと立ち上がりが悪いので2速をもう少し使えるようになればタイムの短縮になるかもしれません


フロントスプロケットを一丁あげてロングにしてみようかと思っています


ビックキャブ投入でギア比をそこからまた変える必要があるかもです


最後はタイヤです


リアが110と太めなので90くらいにすれば面圧もあがり感触が違ってくるかもしれません


GS125の純正サイズが90くらいだと思いますので良い感触が得られるかもしれません


TT100GP自体はサーキットでもなかなか良いです


もしも資金があればTT900も試したいのですが、18インチの中古が出てこないし新品は高くて手が出ません


目標は30秒台! 


これを目指してカスタムと自分の腕を磨いていければと思っています


3秒以上縮めると思うとゾッとします(;´д`)

トミンに行ってきました♪

バイクを愛する皆さんこんにちは


久しぶりのサーキット走行に体がガタガタなチープマンです


茨城県は霞ヶ浦に程近いトミンモーターランドを走行してきました

他のバイクがやる気ありそうなバイクの中、私のバイクが異彩を多少放っているような気が(^_^;)


3年ぶりと言うことでかなり緊張しました


力入りまくりでガチガチてした


そんななか動画を撮ってみたり


GN125 VS スポーツバイク トミンモーターランド オンボード 3/5午後スポーツ走行 33秒後半から34秒前半

思いっきりやられている動画ですがよろしければご覧ください           


間に合うか間に合わないか分からなかったラップタイマーもギリギリセーフで届きました


佐川さんありがとうございます(^^)


これについては後日触れてみたいと思います


ラップタイムは最初様子見で恐る恐る走っていたら35秒付近でウロウロ


やっとこさコースに慣れてきて攻められるようになってきたら34秒台を安定して出せるようになりました


ラインどりを意識しながら試行錯誤


バイクの方はタイヤの空気圧を調整


どうも進入でリヤが跳ねるので空気圧を下げてみました


1,8キロ程に下げてみたら大分良くなりました


よーし、おじさん頑張るぞ~


33秒に入れることに成功しました!


やったぁ~!


今回はここまでとなりました


久しぶりのサーキットと言うわけで体も追い付かず、苦戦しかしませんでした


次回は更なるタイムアップを目指すべくバイクの改良に努めていきたいと思います


それよりも自分の体力をあげることと軽量化することが大事かもしれません(´ω`)


今日は筋肉痛で運動不足を痛感しました


まさかこんなに衰えているとは…


次回はいつになるか分かりませんがサーキットへのチャレンジは続きます