そうだGN125で峠行こう!?超B級昭和鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

B級GPライダー列伝 コーリンエドワーズ

燻し銀ポジション大好きな皆さんこんにちは


天の邪鬼王チープマンです


今回は超B級ライダー、私も愛するアメリカのテキサストルネード、コーリンエドワーズです

ワールドスーパーバイクチャンピオンであり、8耐も優勝したことがあるレジェンド


しかし、しかしだ


ナゼかGPでは勝てなかった


表彰台、ファステストラップ、ポールポジションまでとっても勝てない後一歩の男


久しぶりの開催になった地元ラグナセカでもヘイデンに次ぐ2位


そんなエドワーズのハイライトは2006年のダッチTT


このときはヤマハのワークスライダーでした


自分はかぶり付いて見ていたわけですよ


あのエドワーズがトップを走っていたのですから


しかし、本当に最後の最後でヘイデンと絡みフェードアウト


またヘイデンか…


小一時間茫然である


モトGPにおいて三本の指に入る悲劇である


今思えばロッシのセカンドという立場が彼の運命であったのだろうか?

8耐でロッシと組んで優勝


今思えば考えられない組み合わせですよね


GPとSBKのチャンピオンが組んで走ってたんですから


しかし、この時の相性の良さからロッシに呼ばれてヤマハワークスで一緒に走ることに


シューマッハとバリチェロを思い出すんですよね~


シューマッハの犬なんて呼ばれていたため、バリチェロを心底応援したくなったのを思い出します


そんなエドさんですが


マシンやタイヤの開発に定評があり、ヤマハとロッシを影で支えた玄人


また、抜群の安定感がある走りでポイントを必ずとってくる職人でもあります


テック3に移ってからは若手の指導役としてスピーズやトスランドをビシバシ鍛えました


モトGP界に輝く燻し銀


ロッシが引退したらまた一緒に8耐来ませんか?


栃木から駆けつけちゃいますよ~

B級GPライダー列伝 アンソニーウェスト

モータースポーツを愛する皆さんこんにちは


チープマンです


今年もモトGPがいよいよ開幕です


と言うことで今回から新企画、優勝経験のないB級ライダー列伝をやっていこうかと思います


華々しいモトGPの表舞台にあまり登場しないライダーにもたまにはスポットライトを当てたい


そんな地味ながらスゴいライダーを紹介します


第一回はカワサキでも走ったことがあるこの人


アンソニーウェスト選手

雨のレースが得意なためレインマンの異名をもつ中々のイケメンにしてオージー


ダートラの経験から雨が得意らしいです


なんと言っても経歴がスゴい


GP125➡GP250➡ GP500➡WSS➡モトGP➡WSS➡MOTO2


移籍がとっても多い転勤族です


ここまで転々とするとチームに馴染むのとか大変だろうなぁ人間関係とかうまくいくのかなぁとか勝手に心配しています


最近ではSBKにスポット参戦してポイントをゲットしてたりする


このSBKを見て懐かしい名前があるなぁと嬉しくなりました


ピンチヒッターでポイントとってくる姿は正に職人である


その最もたるところはWSSでの出来事


急遽代役参戦が決まり出走することに


乗ったことないバイクで走ったことのないサーキットでいきなり表彰台をゲットするこれぞ人芸


彼はこの活躍が認められてカワサキモトGPのシートをゲット


これまたケガで途中引退を決意したオリビエジャックの代役ってところが彼らしいのかもしれません


カワサキ時代は5位が最高位でした


未だにスポット参戦でたまに出てくるかもしれないので、要チェックなライダーの一人です


8耐とか来てくれないかなぁ









 

MotoGP 15を始める

モータースポーツを愛する皆さんこんにちは


MOTOGPもいよいよ開幕と言うことでスズキの応援に熱をあげるチープマンです


もしMotoGPに興味のある方には是非ともやっていただきたいゲームがあります




PS3もしくはPS4で発売になっているmotogp15です


過去にナムコが出していたのが懐かしいmotogpのゲーム


今はイタリアのメーカーが製作しているそうですよ


しばらく国内版は出ていなかったのですが、この15から国内版が発売になりました


輸入版は安く買えるみたいですが、残念なことにイングリッシュノーのため大人しく国内版を買うことに


PS4は持ってないためPS3の方を買いました


早速プレイしていますが、これがなかなか難しい


難易度が選べますが1番下から2番目のイージーですら苦戦しています


コンピューターが速いのは勿論、バイクの操作もこれまた難しく思ったように曲がりません


コースのライン上にガイドがついているのですが、その通りブレーキングすると間違いなくオーバーランです


突っ込みすぎるとまず転けます


これが世界の走りなのか…


ゲームモードも豊富で、現在はMOTO3からMOTOGPを目指しシーズンを戦うモードをやってます


主人公が国籍変えても顔がイケメンの外国の方なのがちょっと気になりましたが、ヘルメット被れば分からないので気にしない!


ヘルメットやグローブ、ブーツも各ブランドから選べます♪


しかし国内メーカーは無いようで、現在X-liteを装着


ツナギは所属チームの物に勝手になります


話が進むと自分のプライベートチームを作ったり、有力チームからオファーが来るそうです


かなりの作り込みですが、グラフィックはちょっと荒いかなと


大人しくPS4を買えってことか(´ω`)

コントローラーの操作がグランツーリスモとかと全然違うためオプションで変えるのを強くオススメします


最初アクセルが分からず戸惑いました


昔からのファンには嬉しいレジェンド達も登場とのこと


シュワンツやレイニーは勿論、ケニーロバーツジュニアやクリビーレもいるかもしれませんよ?


是非とも興味をもった方はやってみるのを強くオススメします(^^)/




 

チープカシオ2大巨頭の1角 A168

三流を愛する皆さんこんにちは


低スペック男子日本代表であり低スペックのバロンドールも受賞したことがあるチープマンです


今回はそんな低スペックチープマンに付き合ってくれる良き相棒、チープカシオの功労者でありチープカシオ代表のA168についてちょこっと書いていければと思います


因みにちょっと改造して反転液晶にしています

これが見辛いのなんの(´ω`)


あまりオススメできないです


しかし何個か持っているチープカシオの中でも一番のお気に入りです


作業着に良く似合うぜw


とってもチープなメタルバンドにメッキのケースがなんともいい味


メタルバンドなら痛みも少ないですしね


着けてるのを忘れる軽さ薄さ


無駄な物は一切排除したデザイン


必用最低限の防水性 


暗くていまいち見えにくいですがLEDのバックライトつき


1年間で2分程度しかずれない精度


そして実売1000円を切る値段


隙がまるでない


世界で愛されているだけあります


某テロリストも使用したのは信頼の証


イギリスかどこかの美術館にも飾られているらしい普遍性


これはもう三流ではないですね!


時計の大正義です


栃木県のマイナーな峠その4 羽黒山

C級を愛する皆さんこんにちは


栃木県C級観光大使ことチープマンです


今回のマイナーな峠は宇都宮北部に位置する羽黒山です


標高458メートルのこれまた低い山です

しかししかし、電波塔があったり伝統のお祭りがあったり夜景が以外とキレイだったりと見所のある山なんですよ~


因みに祭りに参加して体がガタガタになった苦い経験があります


さてさて、今回は南側から登ります


スマートインターが近くにありますが多少分かりずらいかもしれません


一応看板が出ています


かなり田舎なのでイノシシが出るらしいです

この辺で見たことないけどいるのでしょうか?


出会ってしまったらどうしたらいいのでしょう?


死んだふりで良いのでしょうか?


オコトヌシみたいのが出てきたらどうしよう…


戦士に化けて一緒に走り抜けるしかないですね


道は狭い舗装林道と言った感じです

路面はキレイですが、見通しが悪い場所が多いのでお気をつけて(;´д`)


気合い入れて走るような所ではないです~残念


10分かからないくらいで頂上に到着

見渡す限りの関東平野


栃木の田舎っぷりがよく分かる景色でございます


一応天気が良ければスカイツリーが見えるらしいです


夜になると宇都宮の夜景が少~し堪能できます


本当に少しなので期待しないように


明かりが全くないので注意していってください


と、言いながら外灯らしきものを発見

点灯するか分かりませんが良いですよね~この見た目


昭和の雰囲気たっぷりです


いつ来てもやってないお店です

峠の茶屋的な存在なのでしょうか?


良い雰囲気の長屋です


メニューが外に張り出されていました

これだけ?


食べてみたかったのですが、人のいる気配が無く残念(;´д`)


忘れちゃいけないのが神社もあります

ここから階段を登らないと神社に行けません


ここまで来るのに疲れてしまったのでいけませんでした


私は中年の階段を登っているので体力がありませんのです(´ω`)


え~こちらの写真は北側の道です

比較的キレイですが道幅がないのでのんびり走りましょう


あまり飛ばすような道ではないですが、のんびりツーリングにどうですか?


何にもないですが、人も少なくのんびり黄昏るのに良い場所ですよ


自分が行ったときは誰一人としていませんでした~


昭和レトロな雰囲気を残す羽黒山でした~