そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

タンク自家塗装 下地編

DIYを愛する皆様こんにちは


今宵も貧乏、明日も貧乏、一生貧乏のチープマンです


いよいよタンクの自家塗装に挑戦する時が来ました


今回の塗装はサーフェイサーはしません


純正塗装を残せばやらなくてもいいとか?


コストをかけたくないので今回はこのやり方でいきます


届いたグラトラのタンクです

キレイなパールホワイト


へこみはありますがこのまま使いたいぐらい塗装はキレイです


勿体ないなぁ~止めようかなぁと思いましたがそれでは話になりません


道具は買ってしまったし


それはそれでやらねば勿体無い


よし、やろう!


てことでペーパーがけスタート


間違って600番のペーパーを買ってきたことにやり始めて気づきました


本当は400番が良いかと思います


おかげで塗装がなかなか剥がれてきません


600番で小一時間くらいやったでしようか?


とにかく根気が必要な作業でやんなっちゃいますね~


ようやくマットな色合いになってきました

グラトラのタンクは小さいのでまだいいですがデカイバイクだと大変そうだ(´Д`)


タンク上の注意ステッカーも剥がしましょう

塗装しなきゃこんな暴挙にでられません


スクレーパーでガリガリ


流石純正ステッカー、そう簡単には剥がれてくれません


ドライヤーやヒートガンを推奨いたします


またはお湯をかけると良いらしい?



とりあえず今回はここまで


次回タンクの凹み直す編に続く!