そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

Motogpが終了 スズキのランキングはどうなった?

鈴菌ワークスを応援している皆様こんにちは


モータースポーツの時期が終了なことに寂しさを感じるチープマンです


今年もmotogp鈴菌ワークスの方々お疲れ様でした

イアンノーネ選手とリンス選手を迎えて新たなスタートをきった2017年


結果はどうなったのでしょう?


イアンノーネ選手、70ポイントで13位


リンス選手、59ポイントで16位


チームランキングは総合6位でした


ベストリザルトはイアンノーネ選手がモテギで4位を獲得


リンス選手がバレンシアにて4位を獲得しています


結局表彰台はお預けとなりましたが…


ホンダ、ヤマハ、ドゥカティのワークスチームに負けるのはまぁ分かるとして、納得できないのがプライベーターに負けていることです


テック3、プラマックに負けるとはなんと言うことか…


KTMとアプリリアより上位だったのは唯一の救いです


後から参入したチームには負けられないでしょ~


ドゥカティにはとうの昔に抜かれていますがそれは仕方ないということで


しかし去年が良すぎたのか結果だけ見るとなんとも悔しいところ


ビニャーレス選手が鈴菌ワークス復帰後初優勝、表彰台も何回か上がり160ポイントを稼ぎだしていました


エスパルガロ選手も上位に何度も顔を出していましたし


今年は2人ともスズキでの初参戦

 

特にリンス選手はmoto2から上がってきたばかりで初めてずくしだがしかし  


ルーキーオブザイヤーはザルコ選手に持っていかれるとはこれまた悔しい


イアンノーネ選手は途中やる気がない疑惑があるも途中から盛り返しました


新型ヒゲカウルをモテギで投入してから見違えるような走りを見せてくれました


あのカウルのお陰でモチベーションも上がったのかもしれません


いつものミサイルしそうな勢いが戻ってきましたw


後半は2人揃って上位に顔を出し、最終戦にはフロントローを獲得


テレビにも映るようになって私は非常に嬉しかったのです


テレビに映らないことには応援のしようがありません


来年は常にテレビに映る順位を期待したいものです


そして表彰台、優勝と


来年は躍進の年にしていただければと願うばかりです