そうだGN125で峠行こう!?超B級昭和鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

ボトムブラケット交換。右ワンという難関

DIYを愛する皆様こんにちは


ドゥーイットユアセルフチープマンです


ゴールデンウィークですが皆様いかがお過ごしでしょう


私はルッククロスwことフリーダム号を整備しておりました


例のごとくこいつのボトムブラケットはカップ&コーン


とんがりコーンじゃなくカップ&コーン


駄目ってことはありませんがゴリゴリ気味だし直ぐに汚れるしでいい加減交換したくなりました


ばらしたり組みつけたり整備はマンドクセーのでメンテナンスフリーなカートリッジ式に近代化改修をすることにしたのです
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=cheapman00-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B00FOHDKVA&linkId=35f9a27e5967b183d19b6631090be8d6&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>
サイズは適当にちょっと大きめをチョイス

メイドイン台湾が誇らしい


安いしB級感のあるVPで今回はいきます


安物クロスから折り畳みチャリまで広く採用されているようです


品名はBC73、幅は116ミリです


シェル幅は68ミリなのですが、BC73とかって書いてあるとそんなサイズあるのかと一瞬勘違いするのでやめていただきたいものです


試しに回すと感嘆の声が上がるほどスムージーでしたクルクル



てことで元のカップ&コーンのBBを外します


専用工具があればここまでは余裕です


問題なのは右ワン


ドッペルなどの格安自転車は漏れなく相当なバカトルクで絞まっているとのことです


私のフリーダム号はいかに?


外しかたは専用工具が無いため裏技の王道の手段でいきます

ボルトとナットを用意します


M10くらいが丁度良さそう


小さいボルトしか無かったためワッシャーを噛ませました

ボルトを左から入れてナットを締めます



右ワンは逆ネジのため、絞めこむと緩む方向に力が加わるため緩むんだそうです


初めてやった人は天才っすなぁ!ありがたや

すんなり取れました


どうやら前のオーナーの方がちゃんと整備していたようです大したもんだ!

カートリッジのボトムブラケットをいれるには専用工具が必要です
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=cheapman00-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B07BHFQGTB&linkId=5e9e67ed3480d426b42bf8d6672a6a7f&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>
このやっすいのでちゃんと締まりました


ただし納期は2週間前後かかるため覚悟が必要です


交換は計画的に


締めていけば終了です


後はクランク等を元に戻せばはい出来上がり


乗ってみた感想はとてもスムージーでキンモチィィィ


こんなにもスムーズだったんですね


しかししかし


走行中にクランクをとめているボルトが緩むトラブルが発生


クランクがグニャグニャするなぁと思ったら危うく脱落するところでした


その後かなりのトルクで締めても緩んでしまい何度か絞め直しました


皆さんもパーツを取り換えた際は締め付けにお気をつけください