そうだGN125で峠行こう!?超B級昭和鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

トラウトタックルで根魚に挑む!茨城県での気軽な海釣り

アウトドアを愛する皆様こんにちは


果たして私はインドア派なのかアウトドア派なのか分からないチープマンです


私は海無し県である栃木県在住であります


時たまに海が恋しくなる時があるんですね~海無し県に住んでいると


海が呼んでいるような気がしたもので海まで釣りにいってきました


潮の匂いがしてくるとテンションがアゲアゲになってくるのは海無し県民あるある


今回はお隣のライバル県、茨城県に行って参りました


ひたちなか市の平磯漁港という場所です


鮮魚市場で有名な那珂湊からちょっと北に行ったところにある小さな漁港です


トイレもあるのでお腹が痛くなっても安心


目印はオレンジ色したクジラの大ちゃん


小さい漁港ながら個人的実績は高く幼少の頃に魚をここで釣ったことがあります


チープマンの幼少って何年前だよというツッコミはまぁ置いておきましょう


今回は嫁が来ているということが最大の難関です


釣りとは海と語り合いながらするもの


…まぁ時間がかかるということです


果たして嫁がどのくらいの時間耐えてくれるのかが勝負の鍵


ささっと釣るぞ~


今回のターゲットはカサゴやアイナメなどの根魚


テトラや岩の隙間に仕掛けを投入するだけのいわゆる穴釣りというやつです


簡単かつ確実に釣果をあげれる素敵な釣りなんですね~


タックルはいつも通りのスーパーセコ釣りウルトラライトなトラウトタックル


こいつがあれば大抵なんとでもなるもんです


どんな小さな魚の当たりにも反応するスーパーレスポンスの反面、かかったらどんな魚ともバトルが待っている素敵タックルなのだ


仕掛けは今回は根魚狙いなので定番のブラクリ


根掛かり多いので多めに用意しましょう


実際何度も根掛かりしてしまった(´ω`)



私は虫が大の苦手としていまして、エサは人工エサとして有名なガルプのサンドワーム
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=cheapman00-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B07BLHD9P9&linkId=d8c12e84931d524174d6de201ea891bd&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>
強烈な臭気を放つのでお馴染みですがまぁ臭いのなんの


見た目はそっくり、水中の動きもリアル


保存も効くし耐久製も良いらしいのでコスパは素晴らしいとのこと


実際その通りでしたよ


ワームよりは釣れるでしょう恐らく



到着したのは3時過ぎ


嫁が飽きるまで時間は僅かだ


てことで釣りを開始


防波堤内側の岩場を探っていきます


岩の隙間と隙間の間に仕掛けを投入


底まで落ちたら何回かしゃくります


これを繰り返すこと数回


手前の底が見える岩場で待望のヒット

凄い勢いで岩の影から突撃してくるのが見えました


元気いっぱいちっちゃなソイです


ありがとう釣れてくれてということでリリース


大きくなるんだぞ~



場所を変えながらチマチマやっていると

釣れてたー!


エメルドグリーンの得体の知れない魚


どうやら穴ハゼという名前らしい


根魚狙いの外道として名を馳せる外道の中の外道らしい


私からしたら特になにかを狙ってるわけではないので外道ではありませんむしろ嬉しい


ありがとう釣れてくれて


君みたいのが釣れるから海は楽しいんだな



その後も穴ハゼが一匹、カニが二匹釣れました


二時間の釣りながらこんだけ釣れてくれて大満足です


嫁が寒い飽きたと言わなければ暗くなるまでやりたかったなぁ



今回釣れた中でカニが一番手強かったです


引かないんだけど動かないもんで根掛かりかと思ってしまいました


カニが食らいつくと離さないあたりガルプの力が証明されたような気がしますw


ガルプまだあるし近々また海に来よう!