そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏バイクライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

変態名言集 ケニーロバーツJr 礼儀正しい元チャンピオン

バイクを愛する皆様こんにちは


名言に日々力をもらっているチープマンです


今回は鈴菌最後の王者、ケニーロバーツJr氏の名言をお送りします

優勝回数8回、表彰台22回登壇した2000年王者は非常に礼儀正しい


表彰式後のインタビューは気をつけの姿勢で受けるらしい


サー!イエッサー!って感じなのでしょうか?


そんなロバーツJr氏は2006年のドイツGP決勝で自分の転倒に玉田誠を巻き込んでしまう


あわてて駆け寄り、痛みに耐える玉田選手にかけた一言


「タマダサーン、モンダイナイデスカ?」


カタコトの日本語で詫びを入れ続ける姿が全世界に放送された


これは見てた覚えがあって後日談を聞いて笑ってしまった覚えがあります 


玉田選手も激痛の中思わず笑ってしまったとかw


本人は申し訳ない一心でこの言葉がでたのでしょう


ロバーツJr氏がとっても好きになるエピソードです


そんなロバーツJr氏はこの年KR211Vで絶好調


久しぶりに活躍していた年だけに余計にエピソードとして語られることが多いようです