そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

貧乏バイヤーズガイド 貧乏バイク選び原付2種編

バイクを愛する皆様こんにちは


貧乏バイク探求に余念のないチープマンです


今回は貧乏バイク選び原付2種編をお送りします


パーツの入手は容易かどうか、車両の値段の相場等も考慮して選んでいきたいと思います


パーツの入手はヤフオクで検索しヒットした件数をのせたいと思いますので参考程度に見ておいてください


ではいってみましょう


大本命 GN125H

キングオブ貧乏バイク


耐久性、信頼性、高燃費と3拍子揃った素敵貧乏バイク


見た目が気に入ればきっと素敵な相棒になってくれます


パーツの入手も比較的容易でありGN125Hで検索した場合の検索数は1200件です


GN125で検索した場合は3000件を越えます


中古相場は14万程ですが、新車もあまり相場が変わらないというのが悩ましい


兄弟車のGN125-2FやEN125、GS125とも共通のパーツが多いためそちらもオススメです


リアタイヤが16インチなのでタイヤが選べないのが欠点か?



対抗 YBR125

GN最大のライバル、YBR125


バランサーを備えているため振動が少ないのが利点ですがそのぶんGNより馬力が低いです


見た目も近代的かつスポーティー


クラシカルなYB125SPはミニSRとして一定の人気があります


変態ちっくなオフ車っぽいGやパニアがついたSP等とにかく種類が豊富です


平均相場は17万円、安いものだと10万切ってきます


ヤフオク検索で2800件ヒットとGNに肉薄しています


貧乏バイクとしての素性は満点に近いでしょう



大穴 CG125

前後ドラムブレーキでGNをも凌駕する昭和バイク


直線的なデザイン、四角いヘッドライト、エンジンがOHVという哀愁漂うリアル昭和レトロ


平均相場は12万円と格安です


新車がそのくらいで売っているのを見ました


ヤフオクの検索数は230件とまだまだマニアックな一台


これからが楽しみなバイクですね



アメリカンが欲しいならエリミネーター125

125アメリカンは需要が無いのか?


格安な相場で購入しやすいエリミネーター


平均相場は16万円ですが、10万円を切る物もある大穴物件であり、タマもあるので結構選べます


エンジンの出力が年式でかなりバラつきがあるので気にする人は要注意


ヤフオクの検索数は以外にも1900件とかなり多いためパーツの入手は容易かなと


正規販売されていた安心感もあります



鈴菌アメリカンはかなりの巨体、GZ125hs

このいかにもコラージュした画像がシュールな笑いを誘うGZ125hs


250と共通のデカイ車体はパワー不足と引き換えになってしまった


しかしそこはGNと同じエンジン、頑張ってくれるでしょう


平均相場は17万円とかなり微妙です


ヤフオクの検索数は400件以上と以外にヒットしますが、そこはGNと共通のパーツがあるためかと思われます



林道に突っ込みたいならXTZ125

セローの125版的なポジションのデュアルパーパスモデル


本格的とは言えない足周りですが、普段使いも考えたら丁度良い万能バイク


平均相場は24万と高額なのはほぼ新車しかないためだと思われます


ヤフオク検索数は460件とまだ少なめですがこれから増えてくる可能性は十分ありそうです


貴重なライトウェイトオフ車は非常に気になる一台


エンジンは恐らくYBRと共通です


ホンダにもあった125オフ車、XR125L

もしかしたら最後のXRかもしれない


XTZのライバル的存在であり、まだまだ知られていないマニアックな一台


平均相場は少しだけ安い23万円


ヤフオク検索数は130件とかなり少なめなのであまりオススメできないかも?