そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏バイクライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

今年の鈴鹿8耐の入場者数が決勝7万人越え、4日間で12万8000人とのこと

バイクを愛する皆様こんにちは


8耐見ながら酒を飲み過ぎ食いすぎで胸焼けしているチープマンです


今回の第40回鈴鹿8耐はとても盛況だったようです


4日間の来場者数は、昨年よりも多い12万8000人を記録


決勝日来場者数は久しぶりに7万人を超えて7万4000人が来場とのこと


因みに去年は6万9000人だったのでかなり増えましたね


スタンドなんかを見ていると確かに多くの人が観戦しているのが分かりました

メーカー応援席なんかも見事に埋まっています


最近下火になっていた鈴鹿8耐が再び注目を集めていることは素直に嬉しいです


鈴鹿8耐を企画している方たちやメーカー、参加チーム、8耐マンの努力の賜物ですね

8耐マン、毎年8耐を盛り上げるために活動しているレジェンド


こうゆう熱狂的なファンがずっと8耐を支えているんですよね


世界耐久選手権の最終戦になり、ユーロスポーツが世界86ヶ国に放映と世界的にも注目されているようです


因みに1990年は4日間で28.6万人、決勝16万人と今の倍以上のお客さんがいたようです


恐ろしいですね


16万人が鈴鹿サーキットにいるって偉いことです


一番少なかったのが2009年の4日間で9.4万人


ここを境目にV字回復しているみたいなので8耐の未来は明るいのかもしれません


因みに夏の風物詩であるロックフェス


なかでもフジロックフェスティバルはとても有名ですね


今年は同日開催だったのでとても気になっていました


去年のデータですが、4日間で12万5000人と8耐ととても良い勝負になっています


8耐の人気ぶりが分かります


これだけの数を動員できるのですから、日本の誇れるレースの1つなのは間違いありません

 

一般層も巻き込めればもっと動員数が伸びるかもしれませんが日本において非常に難しいでしょう


今日のニュースを見ていても話題になっていないのが現状です


いつの日かル・マン24時間のような歴史的な耐久イベントになってくれることを願うばかりです