そうだGN125で峠行こう!?超B級貧乏鈴菌ライフ

金無し、腕無し、知識は多少あり。
GN125を走りのバイクに進化させていきます。
昭和レトロな走り屋風を目指しています。
純正流用、人柱、男は度胸なんでもやってみるもんさ!
3流とB級をこよなく愛する貧乏人なのです
たまに格安腕時計、4輪のミラバンL275V、栃木県のB級なもの、C級グルメ記事もあります。
https://m.youtube.com/channel/UCUpiE15JdgBAcicnBXspjbA
ユーチューブもやってますのでよろしければこちらもどうぞ。

現地にて観戦!鈴菌的モトGP決勝日

変態の皆様こんにちは


栄光の蒼、鈴菌達の活躍に心踊るチープマンです


仕事を休むことができ、無事に決勝日行くことができました!


本当は金曜日から見たいのが本音でござんす


当日起きてみるとなんと雨が降ってない


天気予報どうりありがたや


朝6時ごろ家をでて到着したのが8時前くらいになってしまいました


流石motogpだ


車とバイクの列が半端ではない!


来年観戦される方は是非とも早い動きだしを推奨いたします


早速私は鈴菌ブースに駆け込むのです


SNSにハッシュタグをつけて投稿するとステッカーをくれる粋なイベントが

思わずエクスターガールをパシャリ


綺麗な人ではないか 


エクスターフラッグを貰いついでにキャップも購入


応援に俄然やる気が出てきたぞ



おや?雨がふってきたようです


大分雲も厚くなり景色も霞んできました


雲海ってやつですかね


天空のサーキットなんて粋な言い方をされている方もいました



私チープマンは当然ながら貧乏人


指定席とはなんだと言わんばかりに山の上に登って席を確保しました

ここからなら超絶ウルトラレイトブレーキンも見れるぞ~


ちょっと遠いのと降りる時の傾斜が危ないのが気になりますが



モト3のフリーがディレイになりかなり詰め込んだ内容になってしまいました


モト3とモト2は周回数が減算とのこと


中上選手、途中までリードするも5位でした残念



そしてmotogpクラス


朝のフリー走行ではかなり良いタイムのようですが果たして?


スタートするといきなり上位陣についていっているぞ~


鈴菌にドラマを生むレインレース、今日はなにかが違う?


新兵器であるフェアリングについた通称?ヒゲが装備されたのが効いているのかも

ウイング禁止の答えがこのヒゲである


ヒゲの力もあってかリンス選手がどんどんポジションアップして5位!


一週目に押し出されて下位に沈むも怒涛の追い上げを見せました


やる気?ねーよのイアンノーネ選手


ヒゲの力でやる気元気鈴菌パワーが注入されたのか終始安定したペースで4位です


2台とも調子の良かったザルコ選手を見事に抜いて4位です


今シーズンの鈴菌ベストリザルト!


後はドライのレースでどうなるか残りのレースが楽しみになる内容でした


ではリザルトを見てみましょう


結果発表~(浜ちゃん風)


1 4 A・ドビツィオーゾ Ducati Team 47'14.236 -

2 93 M・マルケス Repsol Honda Team 47'14.485 0.249

3 9 D・ペトルッチ OCTO Pramac Racing 47'24.793 10.557

4 29 アンドレア・イアンノーネ Team SUZUKI ECSTAR 47'33.081 18.845

5 42 アレックス・リンス Team SUZUKI ECSTAR 47'37.218 22.982

6 99 J・ロレンソ Ducati Team 47'38.700 24.464

7 41 A・エスパルガロ Aprilia Racing Team Gresini 47'42.246 28.010

8 5 J・ザルコ Monster Yamaha Tech 3 47'43.711 29.475

9 25 M・ビニャーレス Movistar Yamaha MotoGP 47'50.811 36.575

10 76 L・バズ Reale Avintia Racing 48'02.742 48.506

11 44 P・エスパルガロ Red Bull KTM Factory Racing 48'10.593 56.357

12 21 中須賀 克行 Yamalube Yamaha Factory Racing 48'14.417 1'00.181

13 22 S・ロウズ Aprilia Racing Team Gresini 48'15.216 1'00.980

14 8 H・バルベラ Reale Avintia Racing 48'17.354 1'03.118

15 53 T・ラバット EG 0,0 Marc VDS 48'17.750 1'03.514

16 45 S・レディング OCTO Pramac Racing 48'18.398 1'04.162

17 38 B・スミス Red Bull KTM Factory Racing 48'20.507 1'06.271

18 7 青山 博一 EG 0,0 Marc VDS 48'27.486 1'13.250

DNF 19 A・バウティスタ Pull&Bear Aspar Team 42'23.775 3 laps

DNF 26 D・ペドロサ Repsol Honda Team 40'17.272 4 laps

DNF 17 K・アブラハム Pull&Bear Aspar Team 40'52.411 5 laps

DNF 35 C・クラッチロー LCR Honda 29'18.059 10 laps

DNF 46 V・ロッシ Movistar Yamaha MotoGP 10'08.415 19 laps

DNF 31 野左根 航汰


驚きのペトルッチ選手が3位表彰台を獲得おめでとう!


ペトルッチ選手は途中までレースをリードし魅せてくれました


なんかやってくれそうな雰囲気がたまりません


エスパルガロ兄も7位と大健闘


ポールポジションだったザルコ選手は8位と無念の結果


プライベーターの意地が見たかったですが、鈴菌より先にゴールされても困るのがなんとも複雑


日本人選手は中須賀選手が12位でした


急遽代役参戦の野左根選手は残念ながらリタイアです


前日に転倒して骨折してたらしく、それをおして出場するも転倒リタイア担架で運ばれてしまいます


速さを感じさせてくれただけに残念



そして帰り道のロッシ席

お祭り並みの人手にロッシの人気が伝わります


ロッシはリタイアということでロッシファンはさぞガッカリしたでしょう


2年連続なだけに辛い



最後に展示してあったGSX-RRでも

蒼い魔弾よ後半戦期待してますよ~